執筆者紹介2023年6月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2023年6月の執筆者

植草一秀さん佐野浩一さん

2023年6月1日配信 第596号
(動画)新企画!植草一秀さんの連続対談動画【日銀の総裁が替わり、日本の政治・経済、そして世界情勢はどう変わる?】~第2回のテーマ:政局変動と岸田内閣の力学~

●発信者●
植草 一秀(うえくさ かずひで)さん
(※ナビゲーター:佐野浩一)



●プロフィール●
1960年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒。大蔵事務官、京都大学助教授、米スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役、政策連合(オールジャパン平和と共生)運営委員。事実無根の冤罪事案による人物破壊工作にひるむことなく言論活動を継続。
経済金融情勢分析情報誌刊行業務の傍ら「誰もが笑顔で生きてゆける社会」を実現する『ガーベラ革命』を提唱。人気政治ブログ&メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」を発行。1998年日本経済新聞社アナリストランキング・エコノミスト部門1位。『現代日本経済政策論』(岩波書店、石橋湛山賞受賞)、『日本の独立』(飛鳥新社)、『アベノリスク』(講談社)、『国家はいつも嘘をつく』(祥伝社新書)、『25%の人が政治を私物化する国』(詩想社新書)、『低金利時代、低迷経済を打破する最強資金運用術』(コスミック出版)、『出る杭の世直し白書』(共著、ビジネス社)、『日本経済の黒い霧』(ビジネス社)、『千載一遇の金融大波乱』(ビジネス社、2023年1月刊)など著書多数。

スリーネーションズリサーチ株式会社
http://www.uekusa-tri.co.jp/index.html
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
http://foomii.com/00050

鈴木 みのり(すずき みのり)さん

2023年6月8日配信 第597号
2023年後半を数字で読む

●執筆者名●
数字波動研究家
鈴木 みのり(すずき みのり)さん


●プロフィール●
数字波動研究家
幼い頃から目に見えない世界やスピリチュアルな思考が私の生活の一部で、人を見ると、その人の奥底の感情を読み取ることができ、持ち物や書物からでもその人の性格や感情を感じ取ることができました。
そんな私が「数字の波動」という概念に出会って、その奥深さに魅了されていきます。
夢中でのめり込んでいくうちに、数字を通して、宇宙・高次のエネルギー体・ハイヤーセルフなどからさまざまなメッセージを受け取れるように。
数字は宇宙の奥深い秘密を解き明かす鍵であり、日常生活や人生にも大きな影響を与える力を持っています。
私の使命は、皆さんが数のエネルギーと意味を理解し、自己成長や人生の目的を達成するための道標となることです。
また、内面を癒し、本来の自分を取り戻すことで、人生全体の質を向上させるサポートをすることも大切な目標です。
数の専門知識と洞察力を活かして、あなたが人生に光を見いだすお手伝いをさせていただきます。
ブログ「数字に導かれて未来の扉をひらく」
https://ameblo.jp/supi-suhijutu/
公式ホームページはこちら
https://life-therapy.biz/index.php?FrontPage

朝倉 慶(あさくら けい)さん

2023年6月15日配信 第598号
大相場の号砲が鳴った

●執筆者名●
経済アナリスト
朝倉 慶(あさくら けい)さん



●プロフィール●
経済アナリスト 株式会社アセットマネジメントあさくら 代表取締役
1954年、埼玉県生まれ。
1977年、明治大学政治経済学部卒業後、証券会社に勤務するも3年で独立。顧客向けに発行するレポートが、この数年の経済予測をことごとく的中させる。
舩井幸雄が著書のなかで「経済予測の超プロ・K氏」として紹介し、一躍注目される。著書は『2013年 株式投資に答えがある』(ビジネス社)、『もうこれは世界大恐慌』(徳間書店)、『大恐慌入門』(徳間書店刊)、『恐慌第2幕』(ゴマブックス)、『2014年 インフレに向かう世界』(徳間書店)、『株は再び急騰、国債は暴落へ』(幻冬舎)、『株、株、株! もう買うしかない』(徳間書店)、『世界経済のトレンドが変わった!』(幻冬舎刊)、『暴走する日銀相場』(2016年10月 徳間書店刊)、最新刊に『株の暴騰が始まった!』(2018年2月 幻冬舎刊)がある。
★朝倉慶 公式HP: http://asakurakei.com/

今井 紀明(いまい のりあき)さん

2023年6月22日配信 第599号
グリ下、大阪ミナミからユースセンターを作る挑戦

●執筆者名●
認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長
今井 紀明(いまい のりあき)さん



●プロフィール●
認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長
1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。神戸在住、ステップファザー。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後友人らに支えられ復帰。偶然、中退・不登校を経験した10代と出会う。親や先生から否定された経験を持つ彼らと自身のバッシングされた経験が重なり、2012年にNPO法人D×Pを設立。
経済困窮、家庭事情などで孤立しやすい10代が頼れる先をつくるべく、登録者7700名を超えるLINE相談「ユキサキチャット」で全国から相談に応じる。10代の声を聴いて伝えることを使命に、SNSなどで発信を続けている。

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2023年6月29日配信 第600号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/112018/122019/012019/022019/032019/042019/052019/062019/072019/082019/092019/102019/112019/122020/012020/022020/032020/042020/052020/062020/072020/082020/092020/102020/112020/122021/012021/022021/032021/042021/052021/062021/072021/082021/092021/102021/112021/122022/012022/022022/032022/042022/052022/062022/072022/082022/092022/102022/112022/122023/012023/022023/032023/042023/052023/062023/072023/082023/092023/102023/112023/122024/012024/022024/032024/04

◎「舩井メールクラブ」のさらなる詳細、お申込みはコチラから◎
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「舩井メールクラブ」のさらなる詳細、お申込みはコチラから
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.