執筆者紹介2021年12月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2021年12月の執筆者

高島康司さん佐野社長

2021年12月2日配信 第518号
(動画)10月からの緊急企画!高島康司先生の「日本と世界 情勢分析 ~政治・経済・未来を大胆分析~」第3回:日本の転換点と生活防衛

●発信者●
コンサルタント、世界情勢アナリスト
高島 康司(たかしま やすし)さん
(※ナビゲーター:佐野浩一)



●プロフィール●
コンサルタント、世界情勢アナリスト
北海道札幌市生まれ。
子ども時代を日米両国で過ごす。早稲田大学卒業。在学中、アメリカ・シカゴ近郊のノックス大学に公費留学。帰国後、教育産業のコンサルティング、異文化コミュニケーションの企業研修などのかたわら、語学書、ビジネス書などを多数著している。世界情勢や経済に関する情勢分析には定評があり、経営・情報・教育コンサルタントとしても活躍している。
■ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
 http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
■未来を見る!『ヤスの備忘録』連動メルマガ 毎週金曜日配信
 http://www.mag2.com/m/P0007731.html
■ツイッター
 https://twitter.com/ytaka2013/

中矢 伸一(なかや しんいち)さん

2021年12月9日配信 第519号
「大激変」はこれからが本番である

●執筆者名●
神道研究家
中矢 伸一(なかや しんいち)さん


●プロフィール●
1961年、東京生まれ。
3年に及ぶ米国留学中、日本を離れて外国で生活したことがきっかけとなり、日本と日本民族の特異性を自覚する。
帰国後、英会話講師・翻訳・通訳業に携わる一方、神道系の歴史、宗教、思想などについて独自に研究を進める中、ほとんど世に知られないまま埋もれていた天啓の書、「日月神示(ひつき しんじ)」と出会う。
その内容に衝撃を受けると同時に、現代日本で失われつつある日本精神の本質を知る。
それを縄文神道、または日本精神のエッセンスと呼び、その研究と普及、実践に人生を捧げる。
1991年、それまでの研究をまとめた『日月神示』(徳間書店)を刊行。いきなりベストセラーとなり、以後ヒット作を相次いで世に送り出す。
これまでに刊行した著作は共著やリメイクを含めて70冊以上。
累計部数は150万部を超える。
現在、1994年創刊の会員制月刊誌『玉響』の制作・執筆を中心に活動中。会員向け講演会も行っている。
無料メルマガ「中矢伸一事務所 リアルタイムニュース」(毎月1日、15日配信)
有料メルマガ「飛耳長目」(毎週月曜配信)
http://www.nihoniyasaka.com/magazine/
Twitter「中矢伸一事務所」も随時更新中
https://twitter.com/nakaya_shinichi

櫻庭 露樹(さくらば つゆき)さん

2021年12月16日配信 第520号
~それは金の斧? 銀の斧?~

●執筆者名●
全捨離開運マスター、「AMERI Stone」代表取締役 他
櫻庭 露樹(さくらば つゆき)さん



●プロフィール●
青森県三沢市生まれ
幼少期の極貧生活により、小学三年生から新聞配達(朝夕刊)をこなしながら、9歳から2つの不労所得を得るビジネスプランを完成させる。小学生時代に稼いだ金額は一千万円。24歳で起業後、フランチャイズの店舗経営を始め10店舗まで右肩上がりで経営を成功させたのち売却。追って、自由が丘と溝の口に、水晶天然石の店舗AMERIをオープン。
現在は自らの事業展開の他、各所の著名大企業からヘッドハンティングされ社外取締役などを務めながら、世界中の富豪層からも愛され何かと声をかけられる摩訶不思議な強運の持ち主、人呼んで開運マスター。
「アホと素直と行動力、プラス笑顔」を提唱し、トイレ掃除や全捨離の実践者でもある。
売れっ子芸人並みの秀逸なギャグセンスに、少年のような真っ直ぐでピュアな心と、ジャイアンのような豪快さを併せ持つ人柄に惹きつけられるファンも多く、超適当なタロット占い、恋愛や仕事、人間関係などに悩む方の人生相談会なども好評を得ている。
また、開運ユーチューバーとして登録者数11万人以上のユーチューブチャンネル「櫻庭露樹の運呼チャンネル」を開設し、開運に関するさまざまな話を展開するほか、全国各地で講演活動を行っている。
著書に、自らが支援している子供たちを描いた『私たちは世界中でいちばん幸せな子供たち。モンゴル児童保護施設「太陽の子どもたち」のお話』、トイレ掃除と開運についての名書『トイレの神様に聞いたヒミツの開運法 運呼の法則』、電子書籍『運呼のすゝめ』、amazon1位を獲得した『8割を手放せばすべてうまくいく! 【全捨離のすすめ】』、
3万部突破の『世の中の運がよくなる方法を試してみた』(フォレスト出版)、
amazon1位を2部門で獲得した『全捨離したら人生すべてが好転する話』(フォレスト出版)がある。

藤原直哉さん

2021年12月23日配信 第521号
UFOとはいったい何なのか―この世とあの世の驚くべき関係

●執筆者名●
経済アナリスト/株式会社あえるば 代表取締役会長/認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
藤原 直哉(ふじわら なおや)さん



●プロフィール●
経済アナリスト
株式会社あえるば 代表取締役会長
認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
1960年 東京都生まれ。
1983年 東京大学経済学部卒業。
    住友電気工業株式会社入社。
    電線ケーブルの海外輸出業務および企画部門に従事。
1985年 経済企画庁経済研究所出向。
    世界経済モデルを使ったイタリア、日本および米国の短期経済予測、
    講造分析 、計量経済分析の信頼性向上のための研究に従事。
1987年 ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。
    投資戦略調査部で債券・株式の数理分析に従事。特にオプション、
    スワップなどの金融デリバティブ商品、市場のベンチマークとしての
    インデックス、および米国のモーゲージ担保証券に関する広範囲な
    研究・業務に従事。
現在  株式会社あえるば 代表取締役会長(2014年5月20日、シンクタンク藤原事務所より社名変更)
独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信州遠山郷に拠点を構え、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。また、藤原直哉が執筆する「ワールドレポート」を毎週発行。その他、社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。
さらにNHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。そして認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラムの理事長として、健康で持続性の高い日本の再生に向けて政策提言、啓蒙活動を行っている。
このほか以下の職責を兼務している。
・渋谷ソーホーバレーコモンズ(SVC)推進協議会会長
・有限責任事業組合藤原KAIZEN 研究会顧問
・ワシントン大学経営大学院名誉卒業生
<近著>
2016年12月 911 テロ/15 年目の真実 【アメリカ1%寡頭権力】の狂ったシナリオ(共著)ヒカルランド刊
2015年 9月 日本人の財産って何だと思う?権藤成卿と私の日本再生論 三五館刊
2015年 4月 消滅してたまるか!-品格ある革新的持続へ-(寄稿)文藝春秋刊
2014年10月 経済アナリスト藤原直哉の未来を拓く思考法 万来舎刊
2013年 5月 実践ワーク・ライフ・ハピネス(監修)万来舎刊
2013年 2月 ゼロ原発 民衆力大爆裂!「原発」を生かせば、地震国日本は壊滅する! ! あ・うん刊
2012年 2月 微生物が放射能を消した! ! 日本復活の革命は福島から(特別寄稿)あ・うん刊
2012年 2月 セカンドボム世界大恐慌2012年ラビ・バドラの大予測(監訳)あ・うん刊
2011年 6月 大震災を跳ね返せ!日本大転換革命 あ・うん刊
2011年 5月 怒りを創造力に!日本再生-共感・勇気・自然-あ・うん刊
2010年 9月 史上最悪の大破錠!2010年~2015年緊急!近未来10の新予測(監訳)あ・うん刊
2010年 7月 神の世直し! 世界大恐慌3年目!怒りを創造力に―日本再生 あ・うん刊
2010年 3月 大予測!神の世直し立て直し~世界大恐慌に隠された真実~ あ・うん刊
2009年12月 無血市民革命が起こった あ・うん刊
2009年 8月 突き抜ける生き方 あ・うん刊
2009年 6月 大恐慌が拓く新時代 あ・うん刊
2009年 4月 国家機能を立て直す ファーストプレス刊
2009年 1月 新しい日本を建設する ファーストプレス刊・生きかた革命 あ・うん刊
2008年12月 アメリカ発2009年 世界大恐慌 あ・うん刊
2008年 6月 ロハス夢工房 あ・うん刊
★藤原直哉公式サイト:http://fujiwara.aeruba.co.jp/

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2021年12月30日配信 第522号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/112018/122019/012019/022019/032019/042019/052019/062019/072019/082019/092019/102019/112019/122020/012020/022020/032020/042020/052020/062020/072020/082020/092020/102020/112020/122021/012021/022021/032021/042021/052021/062021/072021/082021/092021/102021/112021/122022/012022/022022/032022/042022/052022/062022/072022/082022/092022/10
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.