執筆者紹介2017年11月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2017年11月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2017年11月2日配信 第305号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

植草 一秀(うえくさ かずひで)さん

2017年11月9日配信 第306号
2018年の大波乱

●執筆者名●
政治経済学者
植草 一秀(うえくさ かずひで)さん


●プロフィール●
政治経済学者。スリーネーションズリサーチ株式会社 代表取締役社長
大蔵省研究官、京都大学助教授、スタンフォード大学フェロー、野村総研チーフエコノミスト、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役。
旧長銀の不正入札、小泉竹中政権の売国政策等を厳しく糾弾して、人物破壊工作の標的となり、冤罪で実刑判決を受ける。その後も言論活動を継続し、内外の政治経済社会問題に関する真相・深層を抉り出す論評を発表し続けている。
著書は、『日本の独立』(飛鳥新社刊)、『日本の再生』(青志社刊)、『消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺(ただ)す!』(飛鳥新社)、『国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る』(副島隆彦氏、高橋博彦氏との共著 祥伝社)、『「対米従属」という宿痾(しゅくあ)』(鳩山由紀夫氏、孫崎享氏との共著 飛鳥新社)、『日本の真実』(飛鳥新社)、『日本の奈落』(ビジネス社)、『日本経済復活の条件』(ビジネス社)など多数。最新刊は『あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」』(2017年11月 ビジネス社)。
★「植草一秀の『知られざる真実』」: http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

柴原 薫(しばはら かおる)さん

2017年11月16日配信 第307号
伊勢神宮の御神木の杣人(そまびと)から皇室継承問題を考えたい! そして、日本の林業の現実

●執筆者名●
南木曽木材産業(株)/南木曽建設(株) 代表取締役
柴原 薫(しばはら かおる)さん



●プロフィール●
南木曽木材産業(株)/南木曽建設(株) 代表取締役(長野県南木曽町にて)
1960(昭和35)年元旦生まれ
http://www.nagiso.co.jp
舩井経営者育成塾三期生
天外塾(天外伺郎)卒業
伊勢神宮御杣始祭の杣
原田塾(原田隆史)卒業
清談会(春日大社前権宮司・岡本彰夫)会員
坂村真民記念館永久会員
パラオに天皇皇后両陛下御休所 木曽桧看板奉仕
惑星(kisohinoki)名付け親
明治神宮第三鳥居の樹齢362年生 桧納品
愛媛県・大洲城
山口県・錦帯橋
東京都・明治神宮神楽殿
岩手県 天台寺
三重県・伊勢神宮 神宝材
京都市・貴船 栃喜久旅館 桧風呂
兵庫県・人丸花壇 高野槙風呂
千葉県・風の谷保育園(新月伐採・天然乾燥全て南木曽産地木材使用)
三重県・皇学館大学神殿
他各地、国産材木のみ納品・建設に携わる

浅見 帆帆子(あさみ ほほこ)さん 

2017年11月23日配信 第308号
開運の最強の秘訣:常に自分が居心地良くなるように捉える

●執筆者名●
作家、エッセイスト
浅見 帆帆子(あさみ ほほこ)さん



●プロフィール●
作家、エッセイスト。代表作『あなたは絶対!運がいい』(廣済堂出版)、『大丈夫!うまくいくから』(幻冬舎)をはじめ、著作は50冊以上、累計450万部を超える。現代の「スピリチュアル」の分野が確立されていない15年以上前から、日常生活と共存した「あやしくないスピリチュアル」を説いた草分け。絵本、日記、旅エッセイなど、人材教育に取り入れている企業や教育機関も多く、海外でも広く翻訳出版されている。共同通信の「NEWSmart」、「まぐまぐ」でもコラムを連載中。読者から自然発生して始まったファンクラブ「ホホトモ」は、全国に数千人の会員を有し、国内外の講演も人気。独自のセンスを生かしたジュエリーブランド「AMIRI」の展開など、自身のライフスタイルが注目されている。
★Hohoko Style サイト: http://www.hohoko-style.com/
★浅見帆帆子 オフィシャルブログ: https://ameblo.jp/hohoko-asami/
★フェイスブック: https://www.facebook.com/hohokoasami

増田 悦佐(ますだ えつすけ)さん

2017年11月30日配信 第309号
「希望」が絶望に変わった日本と、中国を敵視することができないアメリカ

●執筆者名●
経済アナリスト
増田 悦佐(ますだ えつすけ)さん



●プロフィール●
経済アナリスト。1949年東京都生まれ。一橋大学経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て、外資系証券会社などでアナリストを務める。『デフレ救国論』『いま資産を守るためにいちばん大切なこと』(徳間書店)、『日本と世界を揺り動かす物凄いこと』(マガジンハウス)、『2014年 世界3大経済の同時崩壊に備えよ』(徳間書店)、『戦争とインフレが終わり 激変する世界経済と日本』(2014年9月 徳間書店)、『不作為で勝ち残る日本経済』(2016年1月 徳間書店)など著書多数。

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.