執筆者紹介2018年5月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2018年5月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2018年5月3日配信 第331号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

植草 一秀(うえくさ かずひで)さん

2018年5月10日配信 第332号
シェアノミクスの提唱

●執筆者名●
政治経済学者
植草 一秀(うえくさ かずひで)さん


●プロフィール●
政治経済学者。スリーネーションズリサーチ株式会社 代表取締役社長
大蔵省研究官、京都大学助教授、スタンフォード大学フェロー、野村総研チーフエコノミスト、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役。
旧長銀の不正入札、小泉竹中政権の売国政策等を厳しく糾弾して、人物破壊工作の標的となり、冤罪で実刑判決を受ける。その後も言論活動を継続し、内外の政治経済社会問題に関する真相・深層を抉り出す論評を発表し続けている。
著書は、『日本の独立』(飛鳥新社刊)、『日本の再生』(青志社刊)、『消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺(ただ)す!』(飛鳥新社)、『国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る』(副島隆彦氏、高橋博彦氏との共著 祥伝社)、『「対米従属」という宿痾(しゅくあ)』(鳩山由紀夫氏、孫崎享氏との共著 飛鳥新社)、『日本の真実』(飛鳥新社)、『日本の奈落』(ビジネス社)、『日本経済復活の条件』(ビジネス社)など多数。最新刊は『反グローバリズム旋風で世界はこうなる』(2016年12月 ビジネス社)。
★「植草一秀の『知られざる真実』」: http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

野口 勲(のぐち いさお)さん

2018年5月17日配信 第333号
種子法廃止で日本のコメはどうなるのか?

●執筆者名●
野口のタネ/野口種苗研究所 代表
野口 勲(のぐち いさお)さん



●プロフィール●
野口のタネ/野口種苗研究所 代表
1944年、東京都青梅市生まれ。その後埼玉県飯能市に移住。1963年成城大学文芸学部へ入学。1965年大学2年の時に虫プロ出版部入社試験に合格したため大学を中退、手塚治虫社長担当漫画編集者となる。1974年、30歳で漫画編集稼業を辞め、野口種苗研究所の三代目を継ぐ。1983年手塚治虫氏と手塚プロ版権部に「火の鳥」を看板に使う許可を得る。伝統野菜消滅の危機を感じ、地元をはじめ、全国各地の固定種の種を取り扱い、頒布に力をいれる。2008年飯能銀座の店をたたみ、小瀬戸に移転。同年第33回山崎記念農業賞受賞。著書に『いのちの種を未来に』(創森社)、『タネが危ない』(日本経済新聞出版社)、『固定種野菜の種と育て方』(創森社)がある。『ザ・フナイ』2009年1月号にも寄稿。
★ホームページ:http://noguchiseed.com
★E-mail:tanet@noguchiseed.com
〒357-0067
埼玉県飯能市小瀬戸192-1
TEL:042-972-2478
FAX:042-972-7701

大井 幸子(おおい さちこ)さん

2018年5月24日配信 第334号
戦後レジームの終焉、美しい日本の再生

●執筆者名●
国際金融アナリスト、株式会社SAIL 代表取締役社長 他
大井 幸子(おおい さちこ)さん



●プロフィール●
国際金融アナリスト
株式会社SAIL 代表取締役社長
文教大学国際学部非常勤講師、
武蔵野大学政治経済研究所客員研究員 同大学非常勤講師
《学歴》
慶応大学法学部政治学科卒業
慶応大学大学院経済学研究科博士課程修了
米国スミスカレッジ、ジョンズホプキンズ大学院SAIS(フルブライト・スカラー)
《職歴》
1989年 ムーディーズ社(ニューヨーク) ストラクチャード・ファイナンス部アナリスト
1991年 リーマンブラザーズ、キダーピーボディ(ニューヨーク本社)債券リサーチ、営業
2001年 ニューヨークでSAIL LLC設立 オルタナティブ投資情報コンサルティングに従事
2007年 UBPインベストメンツ・ジャパン 営業戦略担当取締役
2009年 株式会社SAIL 東京にて業務再開 2014年10月より投資助言業務開始 戦略的ポートフォリオ・コンサルタントとしてヘッジファンドを含む投資運用の最前線に立ち、資産保全に尽力
《著書》
1999年 『ヘッジファンドで拡大する私募金融市場』東洋経済新報社
1999年 『アメリカの一人勝ちを許すな:日本に何が欠けているか』太陽企画出版
2001年 『魂の求める仕事をしよう:ニューヨーク発よいキャリアの築き方』太陽企画出版
2004年 『ウオール街のマネー・エリートたち:ヘッジファンドを動かす人びと』日本経済新聞社
2005年 『ウオール街から日本経済お見通し』あ・うん
2005年 『ヘッジファンドで増やす時代:全天候型投資で設ける』(共著)東洋経済新報社
2012年 『お金の正しい守り方』日本経済新聞出版社プレミア新書
2013年 『国富倍増 日本国富ファンド:グローバル金融資本主義の政治経済学』志學社2015年 『この国を縛り 続ける金融・戦争・契約の正体』(共著、ビジネス社)
●株式会社SAIL http://www.sailnyc.info/sail/
●日刊工業新聞「国際金融市場を読む」コラム連載中(毎週金曜)
●国際金融ニュースサイト http://www.globalstream-news.com/

山内 尚子(やまうち なおこ)さん

2018年5月31日配信 第335号
おままごとからの超進化

●執筆者名●
株式会社きれい・ねっと 代表
山内 尚子(やまうち なおこ)さん



●プロフィール●
株式会社きれい・ねっと代表
1974年兵庫県生まれ。2007年出版社きれい・ねっとを立ち上げ、10年間で200タイトルを超える様々なジャンルの本づくりを手がける。多くのイベント・講演会などを企画して、「なおちゃん流ホ・オポノポノ」を伝えるとともに、「誰もが主人公となって、表現できる場所づくり」を提案。自らの体験をもとに語る言葉は、セラピーのように温かく心に響く。著書『やさしい魔法ホ・オポノポノ』『こころの宝物』他。http://kilei.net/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.