執筆者紹介2012年9月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2012年9月の執筆者

船井幸雄
2012年9月6日配信 第36号
人間にとってもっとも大事なのは「正しいことを確信を持ち、実現をさせること

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

船井幸雄夫人船井 和子(ふない かずこ)さん
2012年9月13日配信 第37号
妻が語る「船井幸雄」

●執筆者名●
船井幸雄夫人 
船井 和子(ふない かずこ)さん


●プロフィール●
船井幸雄の妻。
神奈川県生まれ。後に赤穂市に。高校卒業後、船井幸雄が当時勤務していた会社と同じビルにある商社に勤務。1963年に船井幸雄と結婚してからは専業主婦。子供3人、孫7人に恵まれ、2004年からは自然あふれる熱海に在住。

高島 康司(たかしま やすし)さん
2012年9月20日配信 第38号
いまから始まる日本の危機と私達の未来 ~2014年から15年が転換点か?~

●執筆者名●
社会分析アナリスト、著述家、コンサルタント
高島 康司(たかしま やすし)さん


●プロフィール●
社会分析アナリスト、著述家、コンサルタント。
異言語コミュニケーションのセミナーを主宰。ビジネス書、ならびに語学書を多数発表。実践的英語力が身につく書籍として好評を得ている。現在ブログ「ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ」を運営。さまざまなシンクタンクの予測情報のみならず、予言などのイレギュラーな方法などにも注目し、社会変動のタイムスケジュールを解析。その分析力は他に類を見ない。
★ヤスの備忘録: http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
★ヤスの英語: http://www.yasunoeigo.com/

船瀬 俊介(ふなせ しゅんすけ)さん
2012年9月27日配信 第39号
昭和天皇を“殺した”「輸血」 
“殺人療法”で年10万人殺される? 悶死、発ガン、感染…現代医学、最大の失敗

●執筆者名●
地球環境評論家
船瀬 俊介(ふなせ しゅんすけ)さん


●プロフィール●
地球環境評論家
1950年 福岡県生まれ。九州大学理学部に進学するが、1970年 同大学を中退して、71年早稲田大学第一文学部に入学。同大学在学中は、早大生協の消費者担当の組織部員として活躍。学生常務理事として生協経営にも参加した。約2年半の生協活動ののち、日米学生会議の日本代表として訪米。ラルフ・ネーダー氏のグループや米消費者同盟(CU)等を歴訪。1975年 同学部社会学科卒業。日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。1986年の独立後は消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を行い現在に至る。この間、1990年にラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体と交流を深めている。主な著書は『新・知ってはいけない!?』(徳間書店)、『悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」』(三五館)、『抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ』(花伝社)、『受けた人ほど早死にする 「五大検診」は病人狩りビジネス!』(ヒカルランド)など多数。
★公式ホームページ: http://www.funase.co.jp/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.