執筆者紹介2017年12月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2017年12月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2017年12月7日配信 第310号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

藤原直哉さん

2017年12月14日配信 第311号
2018年の日本と世界 ―日本の命脈と未来―

●執筆者名●
政治経済学者
経済アナリスト/株式会社あえるば 代表取締役会長/認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
藤原 直哉(ふじわら なおや)さん


●プロフィール●
経済アナリスト
株式会社あえるば 代表取締役会長
認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
1960年 東京都生まれ。
1983年 東京大学経済学部卒業。
    住友電気工業株式会社入社。
    電線ケーブルの海外輸出業務および企画部門に従事。
1985年 経済企画庁経済研究所出向。
    世界経済モデルを使ったイタリア、日本および米国の短期経済予測、
    講造分析 、計量経済分析の信頼性向上のための研究に従事。
1987年 ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。
    投資戦略調査部で債券・株式の数理分析に従事。特にオプション、
    スワップなどの金融デリバティブ商品、市場のベンチマークとしての
    インデックス、および米国のモーゲージ担保証券に関する広範囲な研究・
    業務に従事。
現在  株式会社あえるば 代表取締役会長(2014年5月20日、シンクタンク藤原事務所より社名変更)
独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信州遠山郷に拠点を構え、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。また、藤原直哉が執筆する「ワールドレポート」を毎週発行。その他、社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。
さらにNHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。そして認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラムの理事長として、健康で持続性の高い日本の再生に向けて政策提言、啓蒙活動を行っている。
このほか以下の職責を兼務している。
・渋谷ソーホーバレーコモンズ(SVC)推進協議会会長
・有限責任事業組合藤原KAIZEN 研究会顧問
・ワシントン大学経営大学院名誉卒業生
<近著>
2016年12月 911 テロ/15 年目の真実 【アメリカ1%寡頭権力】の狂ったシナリオ(共著)ヒカルランド刊
2015年 9月 日本人の財産って何だと思う?権藤成卿と私の日本再生論 三五館刊
2015年 4月 消滅してたまるか!-品格ある革新的持続へ-(寄稿)文藝春秋刊
2014年10月 経済アナリスト藤原直哉の未来を拓く思考法 万来舎刊
2013年 5月 実践ワーク・ライフ・ハピネス(監修)万来舎刊
2013年 2月 ゼロ原発 民衆力大爆裂!「原発」を生かせば、地震国日本は壊滅する! ! あ・うん刊
2012年 2月 微生物が放射能を消した! ! 日本復活の革命は福島から(特別寄稿)あ・うん刊
2012年 2月 セカンドボム世界大恐慌2012年ラビ・バドラの大予測(監訳)あ・うん刊
2011年 6月 大震災を跳ね返せ!日本大転換革命 あ・うん刊
2011年 5月 怒りを創造力に!日本再生-共感・勇気・自然-あ・うん刊
2010年 9月 史上最悪の大破錠!2010年~2015年緊急!近未来10の新予測(監訳)あ・うん刊
2010年 7月 神の世直し! 世界大恐慌3年目!怒りを創造力に―日本再生 あ・うん刊
2010年 3月 大予測!神の世直し立て直し~世界大恐慌に隠された真実~ あ・うん刊
2009年12月 無血市民革命が起こった あ・うん刊
2009年 8月 突き抜ける生き方 あ・うん刊
2009年 6月 大恐慌が拓く新時代 あ・うん刊
2009年 4月 国家機能を立て直す ファーストプレス刊
2009年 1月 新しい日本を建設する ファーストプレス刊・生きかた革命 あ・うん刊
2008年12月 アメリカ発2009年 世界大恐慌 あ・うん刊
2008年 6月 ロハス夢工房 あ・うん刊
★藤原直哉公式サイト:http://fujiwara.aeruba.co.jp/

新野 惠(にいの めぐみ)さん

2017年12月21日配信 第312号
信号「今度はうまくやれ!」……まにか健康法

●執筆者名●
(株)サクセス・アイ 代表取締役
新野 惠(にいの めぐみ)さん



●プロフィール●
(株)サクセス・アイ 代表取締役
1934年4月25日、新潟県刈羽郡二田村生まれ
1952年3月、山口県立宇部工業高等学校卒業
1985年、自分の氏名が「新しい分野の恵」だと気づき、中国電力を退社
同年、(株)サクセス・アイを設立、代表取締役に就任
1986年、テクノストレス研究所を開設、健康指導を開始
1993年頃から竹炭を焼き始め、竹炭の窯の開発と用途の研究を開始
1998年、「雲の上に木を植える」を提唱
2005年から中国領・内モンゴルの砂漠に埋炭による結界と植林をして
実際に雲の上に植木の炭酸同化作用を作る事に成功
目に見えない自然の法則を実証し、健康・環境・農業・海の再生など多方面に
わたり企画を提案、実践に映している
(株)サクセス・アイHP: http://www.takesumi.org/

青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ)さん

2017年12月28日配信 第313号
時代は今こそ天地人 奇跡のイヤシロチ化で、アレーと共に生きる

●執筆者名●
(株)アレージャパン 代表取締役
青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ)さん



●プロフィール●
(株)アレージャパン 代表取締役
1966年神奈川県川崎市に生まれる。
小学生から結婚まで大阪府高槻市に居住。
現在は東京都世田谷区在住。
大谷大学短期大学部国文科卒業。
在学中はスキー部に所属し、
スポーツにあけくれる傍ら、京都木屋町、
先斗町をフィールドに社会勉強に励む。
卒業後(株)クレディーセゾン入社。
当時名もない緑屋から西武クレジットとしてクレジットカードが
認知されていない時代からはじまり、セゾンカードの
クレディーセゾンとして飛躍した会社の女性管理職登用で採用された。
22歳から責任者として配置され、
仕事のイロハを夜中まで叩き込まれる生活を経て
業績を伸ばす。当時の経験で不屈の精神を学ぶ。
結婚を機に退職。2015年8月に電子の力に魅了され、
株式会社アレージャパンを設立。
★(株)アレージャパンHP: https://www.areejapan.com/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.