執筆者紹介2013年9月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2013年9月の執筆者

船井幸雄
2013年9月5日配信 第88号
舩井流経営コンサルティング法(そのII)

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

岸田 秀(きしだ しゅう)さん
2013年9月12日配信 第89号
聖俗分離とか和魂洋才

●執筆者名●
思想家
岸田 秀(きしだ しゅう)さん


●プロフィール●
思想家
1933年 香川県善通寺市生まれ。
1956年 早稲田大学文学部卒業
1972年~2004年 和光大学教員
人類は本能が壊れ、現実を見失い、幻想の世界に迷い込んだ変な動物であるとする唯幻論を唱え、その前提に基づいて、人類の歴史をはじめとする諸問題を説明しようとしている思想家。
著書は『ものぐさ精神分析』『一神教vs多神教』『日本がアメリカを赦す日』『嘘だらけのヨーロッパ製世界史』『二十世紀を精神分析する』『唯幻論大全』など、多数。

矢山 利彦(ややま としひこ)さん
2013年9月19日配信 第90号
Y.H.C.矢山クリニックの経営

●執筆者名●
Y.H.C.矢山クリニック 院長
矢山 利彦(ややま としひこ)さん



●プロフィール●
Y.H.C.矢山クリニック 院長。
1980年に九州大学医学部卒。福岡徳州会病院で救急医療を中心とした診療に携わり、福岡医師漢方研究会で東洋医学を学ぶ。漢方薬、鍼灸などの研究、実践を経て、気功に辿り着く。1983年、九州大学医学部第2外科に入局。大学院博士課程にて免疫学を研究したあとに1987年より佐賀県立病院に移り、好生館外科医長、東洋医学診療部長を歴任する。2001年、Y.H.C.矢山クリニックを開院。2005年6月、医科と歯科、気功道場、自然食レストランを併設した新病棟を開院。西洋医学と東洋医学を融合させ、「気」という生命エネルギーを生かす総合的な医療を実践している。現在、バイオレゾナンス医学会を設立し、理事長としてドイツの波動医学の研究者たちと一緒に研究している。
Y.H.C.矢山クリニック http://www.yayamaclinic.com/
バイオレゾナンス医学会 http://www.bio-resonanz.jp/
コスミックエナジー研究所(主に矢山先生の気功情報の発信と開発の商品などを販売)
http://www.cosmic-energy.co.jp/

天外 伺朗(てんげ しろう)さん
2013年9月26日配信 第91号
「フロー経営」の真髄

●執筆者名●
元ソニー上席常務。工学博士(東北大学)
天外 伺朗(てんげ しろう)さん



●プロフィール●
本名:土井利忠、元ソニー上席常務。工学博士(東北大学)。
1964年東京工業大学電子工学科卒。
ソニーに42年余勤務。その間、CD、ワークステーションNEWS、犬型ロボットAIBOなどの開発を主導。また、脳科学と人工知能を統合した新しい学問「インテリジェンス・ダイナミクス(動的知能学)」を提唱した。現在は医療改革に取組んでおり、病院に代わる「ホロトロピック・センター」と呼ぶ新しい施設の設立を推進している。そこでは、人々が病気にならぬよう生まれてから死ぬまでケアし、病気になった場合には、治療とともに意識の変容を密かにサポートする。また、企業経営者のための「天外塾」を開いて経営改革に取組むとともに、近年は教育改革にも手を拡げている。
著書に:『教えないから人が育つ―横田英毅のリーダー学』『経営者の運力』『非常識経営の夜明け』『マネジメント革命』『深美意識の時代へ』『意識は科学で解き明かせるか(共著)』(講談社)、『GNHへ』『いのちと気(共著)』(ビジネス社)、『心の時代を読み解く(共著)』『「生きる力」の強い子を育てる』『教育の完全自由化宣言』『運命の法則』(飛鳥新社)、『ここまで来たあの世の科学』『般若心経の科学』(祥伝社)、『宇宙の根っこにつながる生き方』(サンマーク出版)など、多数。
★ホームページ: http://www.officejk.jp

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.