執筆者紹介2016年3月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2016年3月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2016年3月3日配信 第218号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

木村 隆之(きむら たかゆき)さん

2016年3月10日配信 第219号
5年目の3月11日に思う

●執筆者名●
株式会社木の屋石巻水産 代表取締役副社長
木村 隆之(きむら たかゆき)さん


●プロフィール●
株式会社木の屋石巻水産 代表取締役副社長。
1954年宮城県石巻市に生まれる。
中小企業の二代目として兄と二人で水産加工食品製造会社を約40年にわたり経営している。
初代から行っている鯨の缶詰製造は今年で59年になる。震災前から三陸沖で獲れる「金華さば」を使った「金華さばみそ煮」缶詰は地元石巻を中心に根強いファンを集め、震災で会社が壊滅的な被害を負ったが、アイデアと「本物」をつくるという信念のもと日々努力している。
★(株)木の屋石巻水産HP: http://kinoya.co.jp/

植草 一秀(うえくさ かずひで)さん

2016年3月17日配信 第220号
資本主義対民主主義

●執筆者名●
評論家
植草 一秀(うえくさ かずひで)さん


●プロフィール●
評論家。大蔵省研究官、京都大学助教授、スタンフォード大学フェロー、野村総研チーフエコノミスト、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役。
旧長銀の不正入札、小泉竹中政権の売国政策等を厳しく糾弾して、人物破壊工作の標的となり、冤罪で実刑判決を受ける。その後も言論活動を継続し、内外の政治経済社会問題に関する真相・深層を抉り出す論評を発表し続けている。
著書は、『日本の独立』(飛鳥新社刊)、『日本の再生』(青志社刊)、『消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺(ただ)す!』(飛鳥新社)、『国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る』(副島隆彦氏、高橋博彦氏との共著 祥伝社)、『「対米従属」という宿痾(しゅくあ)』(鳩山由紀夫氏、孫崎享氏との共著 飛鳥新社)、『日本の真実』(飛鳥新社)、『日本の奈落』(ビジネス社)など多数。最新刊は『日本経済復活の条件』(2016年1月 ビジネス社)。
★「植草一秀の『知られざる真実』」: http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

青木 勇一郎(あおき ゆういちろう)さん

2016年3月24日配信 第221号
驚きの発見!奇跡を起こす法則が分かった!

●執筆者名●
ニューコードNLP マスタープラクティショナー、日本メンタルヘルス協会認定 外部講師
青木 勇一郎(あおき ゆういちろう)さん



●プロフィール●
ニューコードNLP マスタープラクティショナー
日本メンタルヘルス協会認定 外部講師
福岡教育大学卒
10代より、気や成功哲学や運や徳に興味を持ち、独学で研究と実践を行う。
20代より、心理カウンセリングや催眠療法や気などの一流の専門家と出会い師事し、専門的な知識と技術を身につける。それと同時に徳の高い経営者たちに直に成功の秘訣について聴き、交流を深める。
30代よりオリジナルの脳力開発や才能発揮のセミナープログラムを開発。全国各地で、セミナーを開催。企業や公的機関において人間育成の研修や講演を行う。
40代より脳力開発の研究の結果、超能力者や霊能力者にしかできないと思われていた『オーラを読む』能力や『アカシックレコードを読む』能力や『前世を読む』能力や『合気を使う』能力を短期間で、習得する方法を発見し、教育することに成功する。
全国各地で才能発揮や能力開発のセミナーを開催している。
青木式『アカシックレコード リーディング』や『大開運 手相マッサージ』など、世界においても、ここでしか学べない内容のため、フランス、ドイツ、オーストリア、イギリス、タイ、アメリカなどから一時帰国をして参加する受講生もいる。
外国人の参加者もいる。
受講生の中には、国立大学教授の心理学博士や医師などもリピーターとして参加し、好評を得ている。
また、日本一の個人投資家の竹田和平氏と徳の高い経営者を育成する旦那道を広める活動を行い、2015年より竹田和平氏が、イエローハットの創業者の鍵山秀三郎氏の協力のもと設立された日本の財政再建のために投資家と経営者を人材育成するための智徳志士の会のメンバーとして、社会活動を行っている。
青木式リーディングのスクールHP
http://www.yorokobi36.com/

村中 愛(むらなか あい)さん 

2016年3月31日配信 第222号
今、解き明かす メシアメジャーからのメッセージ

●執筆者名●
メッセンジャー
村中 愛(むらなか あい)さん



●プロフィール●
メッセンジャー
1954年9月1日生まれ。アースキーパークリスタルPちゃんからのメッセージを長年伝えてくれている。小川雅弘がもっとも信頼するメッセンジャー。

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.