執筆者紹介2015年10月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2015年10月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2015年10月1日配信 第196号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

近藤 洋一(こんどう よういち)さん

2015年10月8日配信 第197号
スピリチュアリティ

●発信者名●
株式会社トータルヘルスデザイン 社主
近藤 洋一(こんどう よういち)さん


●プロフィール●
株式会社トータルヘルスデザイン 社主
1938年生まれ。1961年京都工芸繊維大学繊維化学科卒業。
1990年、(株)トータルヘルスデザインを設立。「だれもが美しく健やかに、そしていきいきわくわく生きていくことのできる暮らしづくり」を提案し、実現していくことを企業目的として、京都と東京を拠点に、《美と健康》事業を展開している。
「元気な暮らし」(月刊)や、インタ ーネットを通して情報発信活動に取り組んでいる。
ホームページは、 http://www.totalhealthdesign.jp/

大浦 敬子(おおうら けいこ)さん

2015年10月15日配信 第198号
帰ってきた波動ジャンキー2

●執筆者名●
ピュア・サポート グループ 代表、医療法人社団 大浦会 理事長、株式会社 おとなの学校 代表取締役 他
大浦 敬子(おおうら けい)さん


●プロフィール●
ピュア・サポート グループ 代表
・医療法人社団 大浦会 理事長
・社会福祉法人 照敬会 理事長
・特定非営利法人 ここへおいでよ 理事長
・株式会社 おとなの学校 代表取締役
【出身】1962年 熊本県生まれ
【学歴】久留米大学医学部 卒業
熊本大学大学院医学研究科博士課程修了
【経歴】
2000年2月 医療法人社団大浦会・社会福祉法人照敬会 理事長に就任
2003年6月 傘下組織をピュア・サポート グループと総称し、その代表に就任
グループ理念『私たちは、生きる喜びが溢れる場を世界中に広げるために挑戦し続けます。
みんなにありがとう!みんなでおめでとう!』に基づき、“高齢者の意欲を引き出す学校形式の高齢者サービス”「おとなの学校」を関東、近畿、中国、九州等 現在14ヶ所でフランチャイズ事業を展開中。
2015年4月からは高齢者レク向け教科書「おとなの学校メソッド」を開始した。
2014年3月には医療法人社団大浦会「おとなの学校 本校」が、【経済産業省 平成25年度「おもてなし経営企業選」】として選出された。
【講演テーマ】
「最終学歴はおとなの学校卒 ~高齢者に未来を!~」
「気分はずっと17歳!~介護をラクにするたったひとつの方法~」
「介護サービスのイノベーション ~介護しないおとなの学校の挑戦」
【著書】
『介護がラクになる「たったひとつ」の方法』(サンマーク出版)
『なぜ、「回想療法」が認知症に効くのか』」(祥伝社新書)
『夢見る老人介護~最期まで意欲的に生きたいあなたのために~』(くもん出版)
【事務局】グループ事務局:熊本市中央区水前寺4丁目52-44
代表電話 096-385-0500
東京事業部:東京都中央区東日本橋3-9-2 サンクビル7階
【ホームページ】 http://www.ourakai.com http://www.otona-gakkou.com

板垣 英憲(いたがき えいけん)さん

2015年10月22日配信 第199号
ロシアのプーチン大統領は、「中東の覇者」になり、日本は米ロの「共同管理下」にある

●執筆者名●
評論家
板垣 英憲(いたがき えいけん)さん



●プロフィール●
政治評論家
板垣英憲マスコミ事務所代表 全国マスコミ研究会顧問、
さいたま市商工会議所会員、中央大学真法会会員
中央大学南甲倶楽部会員、広島県人会会員
★ホームページ: http://www.a-eiken.com/
【略歴】
昭和21年8月7日  広島県呉市で生まれる。
昭和47年3月    中央大学法学部法律学科卒業、海上自衛隊幹部候補生学校入校
昭和47年10月1日 毎日新聞東京本社入社
社会部 浦和支局(埼玉県警察本部担当)
政治部 首相官邸詰め、福田赳夫首相、大平正芳首相番記者、安倍晋太郎内閣官房長官、田中六助内閣官房長官番記者、森喜朗内閣官房副長官、加藤紘一内閣官房副長官番記者、文部省、厚生省、建設省、自治省、労働省、自民党、社会党、公明党、民社党、参議院など担当
経済部 通産省、公正取引委員会担当、建設省、日本土木工業会担当、
東京証券取引所、野村證券、大和證券、山一証券、日興證券、新日本証券など担当
昭和60年6月11日 評論家として独立、執筆、講演活動に入る
【主な著書】
『国際金融資本の罠に嵌まった日本』(日本文芸社刊)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(サンガ刊)
『ブッシュの陰謀』(KKベストセラーズ刊)
『戦国自民党50年史』(花伝社刊)
『政治家の交渉術』(成美堂出版刊)
『民主党派閥抗争史』(共栄出版刊)
『鳩山家の使命』(サンガ刊)
『孫の二乗の法則』(PHP文庫刊)
『TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか』(共栄書房刊)
『ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる』(ヒカルランド刊)『中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる』(ヒカルランド刊)
『縄文八咫烏直系!吉備太秦と世界のロイヤルファミリーはこう動く』(ヒカルランド刊)『ゴールドマン・ファミリーズ・グループが認める唯一の承認者 吉備太秦が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ~地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた』(ヒカルランド刊)
『あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》』(ヒカルランド刊) など 計140冊

Naomi(なおみ)さん

2015年10月29日配信 第200号
気のお話~「気」を創っている源は何?~

●執筆者名●
画道師範
Naomi(なおみ)さん



●プロフィール●
兵庫県出身。ヒューマン&アートラボ代表。
色・アート・香り・言葉などを活用し、目には見えない潜在意識を分かりやすく具体的に顕在化(視覚化)する専門家。現状の潜在意識の人間関係を具体的に視覚化できる「ご縁MAP」考案者。
学生時代のスーパーのレジのアルバイト経験から、「買い物カゴの中から、人の心模様(心理)も空模様(天気)も世の中の動き(世界情勢も)見える!」と、カゴの中から社会の流れや人の心理などを読み取ることに目覚め、就職先に大手小売業を選び、分析力に磨きをかける。その後、トップアスリートのメンタルトレーニングや代替医療の現場で使用される東洋医学の発想に基づいた瞑想用の香りを販売する直営店にオープニングスタッフとして携わり、オーラ・チャクラ測定器・脳波測定器などを活用し、香りの効果を視覚化しながら、経営者・起業家・ビジネスマン・スポーツ選手・医者・学生・心の病を抱える方などのべ1000人以上のカウンセリングを行う。現在は、色霊アート(いろだまあーと)・言霊・香りなど五感刺激によるヒーリングと潜在意識活用方法、潜在意識の人間関係を具体的に視覚化する「ご縁MAP」など自己開発メソッドを提唱しながら幅広い活動を展開している。
<講師実績>
明石医療センター付属看護専門学校(兵庫)、医療法人社団順孝会・あだち眼科(埼玉)、毎日放送アナウンサー部(大阪)、関西大学商学部(大阪)、松山大学商学部(愛媛)、一般社団法人・日本人材開発研究所(大阪)など

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.