執筆者紹介2014年5月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2014年5月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)
2014年5月1日配信 第122号
父からのメッセージ(?)

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
(株)船井本社 代表取締役社長。(株)にんげんクラブ 会長。1964年 大阪生まれ。1988年 (株)船井総合研究所 入社。1998年 同社 常務取締役。
同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。2008年 (株)船井本社 代表取締役社長就任。父・舩井幸雄の「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築くことが本来の自分の役割だ」という思いに共鳴して、持ち株会社である同社の代表取締役社長として父をサポートすることを決意した。著書には、『中堅・中小企業のためのIT化時代の「儲け」の決め手』(舩井幸雄らとの共著 2003年 ビジネス社)、『天律の時代が来た! 生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『いま明かされるコトダマの奥義』(2011年1月 新日本文芸協会)、『未来から考える新しい生き方』(2011年9月 海竜社)、『失敗から学ぶ』(2012年7月海竜社)、『未来から考える経営』(2012年10月 ザメディアジョン)などがある。2013年11月に『舩井幸雄が一番伝えたかったこと にんげんクラブからのメッセージ』(きれい・ねっと)を発売。最新刊に、はせくらみゆきさんとの共著『チェンジ・マネー』(2014年4月 きれい・ねっと)がある(ご購入はこちらから→ http://kilei.ocnk.net/product/186 )。

思想家 岸田 秀(きしだ しゅう)さん
2014年5月8日配信 第123号
より良い世の中のために本音で語ったこと

●執筆者名●
思想家 岸田 秀(きしだ しゅう)さん × 社会分析アナリスト、著述家、コンサルタント 高島 康司(たかしま やすし)さん × 舩井 勝仁 の鼎談


●プロフィール●
●岸田 秀(きしだ しゅう)●
思想家
1933年 香川県善通寺市生まれ。
1956年 早稲田大学文学部卒業
1972年~2004年 和光大学教員
人類は本能が壊れ、現実を見失い、幻想の世界に迷い込んだ変な動物であるとする唯幻論を唱え、その前提に基づいて、人類の歴史をはじめとする諸問題を説明しようとしている思想家。
著書は『ものぐさ精神分析』『一神教vs多神教』『日本がアメリカを赦す日』『嘘だらけのヨーロッパ製世界史』『二十世紀を精神分析する』『唯幻論大全』など、多数。

●高島 康司(たかしま やすし)●
社会分析アナリスト、著述家、コンサルタント
異言語コミュニケーションのセミナーを主宰。ビジネス書、ならびに語学書を多数発表。実践的英語力が身につく書籍として好評を得ている。現在ブログ「ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ」を運営。さまざまなシンクタンクの予測情報のみならず、予言などのイレギュラーな方法などにも注目し、社会変動のタイムスケジュールを解析。その分析力は他に類を見ない。
★ヤスの備忘録: http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
★ヤスの英語: http://www.yasunoeigo.com/

板垣 英憲(いたがき えいけん)さん
2014年5月15日配信 第124号
中国4分割「ネオ・マンチュリア」と「大高句麗国」建設

●執筆者名●
経済アナリスト
板垣 英憲(いたがき えいけん)さん


●プロフィール●
政治評論家
板垣英憲マスコミ事務所代表 全国マスコミ研究会顧問、
さいたま市商工会議所会員、中央大学真法会会員 
中央大学南甲倶楽部会員、広島県人会会員

★ホームページ: http://www.a-eiken.com/

【略歴】
昭和21年8月7日  広島県呉市で生まれる。
昭和47年3月    中央大学法学部法律学科卒業、海上自衛隊幹部候補生学校入校
昭和47年10月1日 毎日新聞東京本社入社
社会部 浦和支局(埼玉県警察本部担当)
政治部 首相官邸詰め、福田赳夫首相、大平正芳首相番記者、安倍晋太郎内閣官房長官、田中六助内閣官房長官番記者、森喜朗内閣官房副長官、加藤紘一内閣官房副長官番記者、文部省、厚生省、建設省、自治省、労働省、自民党、社会党、公明党、民社党、参議院など担当
経済部 通産省、公正取引委員会担当、建設省、日本土木工業会担当、
東京証券取引所、野村證券、大和證券、山一証券、日興證券、新日本証券など担当

昭和60年6月11日 評論家として独立、執筆、講演活動に入る

【主な著書】
『自民党選挙の秘密』(三一書房刊)
『国際金融資本の罠に嵌まった日本』(日本文芸社刊)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(サンガ刊)
『ブッシュの陰謀』(KKベストセラーズ刊)
『戦国自民党50年史』(花伝社刊)
『政治家の交渉術』(成美堂出版刊)
『老害政治』(光文社刊)
『民主党派閥抗争史』(共栄出版刊)
『鳩山家の使命』(サンガ刊)
『民主党政変 政界大再編』(ごま書房新社刊)
『孫の二乗の法則』(PHP文庫刊)
『ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる』(ヒカルランド刊)
『TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか』(共栄書房刊)など 計133冊

中矢 伸一(なかや しんいち)さん
2014年5月22日配信 第125号
東アジアが変わる、日本も変わる

●執筆者名●
日本弥栄(いやさか)の会 代表
中矢 伸一(なかや しんいち)さん



●プロフィール●
日本弥栄の会 代表
1961年生まれ。3年間に及ぶ米国留学生活を通じ、日本と日本民族の特異性を自覚。帰国後、英会話講師・翻訳・通訳など、英語ベースの業務に従事する一方、神道系の歴史、宗教、思想などについて独自に研究を重ねる。
1991年、それまでの研究をまとめた『日月神示』(徳間書店)を刊行。以後、関連した著作を相次いで世に送り出す。これまでに刊行した著作は共著やリメイク版を含めて50冊以上。
現在、著者執筆の傍ら、主に自著の読者からなるネットワーク「日本弥栄の会」を主宰、月刊誌『たまゆら プレミアム』を発行し日本全国に共感の輪を広げている。
最近の著書に『ミロクの経済学』(2012年3月 徳間書店)や、ベンジャミン・フルフォードさんとの共著『闇の終焉と地球元年』(ヴォイス)や、ウィリアム・トゥフェザーさん・ベンジャミン・フルフォードさんとの共著『古神道とネイティブアメリカン スピリチュアルウォリアーたちの未来デザイン会議』(ヒカルランド)などがある。
★日本弥栄の会ホームページ: http://www.nihoniyasaka.com/index.html

岩本 沙弓(いわもと さゆみ)さん
2014年5月29日配信 第126号
日本の既得権益者が封印したがる世界のベストセラー、トマ・ピケティ『21世紀における資本』について

●執筆者名●
金融コンサルタント・経済評論家・大阪経済大学経営学部客員教授
岩本 沙弓(いわもと さゆみ)さん



●プロフィール●
金融コンサルタント・経済評論家
大阪経済大学経営学部客員教授
Office 『W・I・S・H』代表
青山学院大学大学院 国際政治経済学科 修士課修了
1991年より日・米・加・豪の金融機関にてヴァイス・プレジデントとしてトレーディング業務に従事。 日本経済新聞社発行のニューズレターに7年間、為替見通しを執筆。金融機関専門誌『ユーロマネー』誌のアンケートで為替予測部門の優秀ディーラーに選出。
現在、為替・国際金融関連の執筆・講演活動の他、国内外の金融機関勤務の経験を生かし、参議院特別委員会にて参考人として出席するほか、学術講演会、政党関連の勉強会、新聞社主催の講演会等にて、国際金融市場における日本の立場を中心に解説。
主な著作に『新・マネー敗戦』(文春新書)、『バブルの死角』(集英社新書)他

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.