執筆者紹介2019年8月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2019年8月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2019年8月1日配信 第396号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

羽賀 ヒカル(はが ひかる)さん

2019年8月8日配信 第397号
七福神の秘密と2019年7月の変化について

●執筆者名●
北極流占い継承者
羽賀 ヒカル(はが ひかる)さん


●プロフィール●
1983年、京都生まれ。大阪府立大学 社会福祉学部卒業。普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。
9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などの様々な占いをマスター。
また同時に、日本各地の神社の秘密や女神になる秘訣を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。 大学生時代から本格的に、人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金…、などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。
噂が噂を呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。
特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。
占い鑑定やセミナーを行いながら、著書『女神になれる本』にちなんだ講座も開催。
参加者の中には、わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚したOL(現在は海外在住)。不妊でケンカばかりの夫婦関係が改善して妊娠した主婦。 突然、ご縁に恵まれて転職し、天職と言えるような理想の仕事にめぐり会えたキャリアウーマン。大手企業でベテラン営業マンを追い抜き、営業成績全国一位になった新人社員の女性など、人生が大きく変わった人たちが多数にのぼる。神社参拝セミナーは神社仏閣好きから、参拝初心者まで評判になっている。主な著作に『ドラゴンノート』(SBクリエイティブ)、『女神になれる本』(PHP研究所)、『不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる 神社ノート』(SBクリエイティブ)がある。

大橋 智夫(おおはし としお)さん

2019年8月15日配信 第398号
ワンランク上の環境のご提案

●執筆者名●
音・環境プロデューサー
大橋 智夫(おおはし としお)さん



●プロフィール●
Tokyo DD Clinic 院長
音・環境プロデューサー。有限会社ティーズ・コーポレーション代表取締役。京都大学農学部農業工学科卒業。在学中は水利工学を専攻し、卒業後は音楽の道へ。音が心身に及ぼす影響を研究しながら、日本の音文化に注目した音空間デザインを手がけてきた。水琴窟の研究者から資料を託されたことをきっかけに、大学時代に学んだ知識とこれまでの音研究の両面から水琴窟を考究。日本独自の文化である水琴窟を現代に復活させ、さらに音響技術を駆使して、自然界のハイパーソニックエフェクトを提供するサウンドツール「水琴(みずごと)」を開発。水琴は、聖フランチェスコ大聖堂(世界遺産)に世界平和を祈念として納められ、ミラノサローネ2005、愛・地球博2005に出展。これまでの功績から、世界学術研究アカデミー賞を受賞し、ローマ法王と謁見。その功績は国内外で高く評価されている。

著書は『奇跡の周波数「水琴」の秘密』(ヒカルランド)『聴くだけで脳と体が若返るCDブック』(学研プラス)『水琴の音」CDブック』(マキノ出版)など多数。

高橋 呂侑(たかはし りょう)さん

2019年8月22日配信 第399号
来たるべき『新(真)世界』幕開けに向けての心構え

●執筆者名●
命名士
高橋 呂侑(たかはし りょう)さん



●プロフィール●
1952年1月18日生まれ。長崎市出身。
長崎県立長崎東高校を卒業後、福岡大学商学部を卒業。
大学在学中に様々な職種のアルバイトを経験し、卒業後は一旦総合商社へ入社。
その後、起業への意識が高まり飲食店を経営。その傍ら師範学校の教師をしていた明治生まれの父親が「名付け」もしていた影響もあって30代前半から命名の本格的な研究を始める。
当初は親しい人達等の命名相談を受けていたが、周りからの強い勧めもあって数年前よりネットも使った、全国的な活動を始め今日に至る。
命名考察38年、命名歴25年。
字画数や漢字判断等で善し悪しを決めていくだけの単純な命名というのではなく、五行(木火土金水)の組合せから、最も大切な想念、及び言霊(ことたま)、字義(文字の意義・意味)や発音、音韻、天地・自然の摂理、陰陽の調和とバランスなど7つ、8つ、あるいはそれ以上の幅広い視点並びに観点から多面的に名前を評価し鑑定し、その方にとって「ベスト」な、名前を導き出す。
これまでに、赤ちゃんの名前、改名や芸名、ビジネス名、店名及び会社名や商品名、サービス名等の数多くの命名を手掛け、顧客より高い評価を受けている。
また、顧客に対するアフターケアも行い、その場限りではなく頂いたご縁の繋がりを大切にし、その後の顧客のビジネスチャンスに対してのフォロー(相談)も、受けている。
趣味:音楽(作詞・作曲・ドラム・ギター・ ヴォーカル) 絵画 美術鑑賞など芸術全般 旅行
■命名の匠 http://www.meimeishi.jp/

猫次郎(ねこじろう)さん

2019年8月29日配信 第400号
猫次郎の快楽相場人生

●執筆者名●
専業相場師
猫次郎(ねこじろう)さん



●プロフィール●
1955年 埼玉県浦和市に生まれる。実家は本屋です。
1977年 明治大学商学部 卒業
1978年 アパレル雑貨業 C社に就職
1985年 独立開業 百貨店、専門店向け雑貨卸し業
1996年 会社売却、相場専業となる
2005年 相場塾  インターネット相場塾 「ねこ塾」開設  生徒を一般募集
2008年 相場塾 一旦休止 
2011年 震災が起きたので静岡県熱海に移住する
2014年 ブログ『猫次郎のなんたらかんたら買い放題』を執筆開始 
1600タイトルを超える
以来 23年間、相場専業で現在に至る。
2018年1月に日本株は大天井を打ったので、同年9月より空売り推奨している。

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/112018/122019/012019/022019/032019/042019/052019/062019/072019/08
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.