執筆者紹介2019年2月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2019年2月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2019年2月7日配信 第371号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

鈴木 みのり(すずき みのり)さん

2019年2月14日配信 第372号
数字で読む2019年

●執筆者名●
数字波動研究家
鈴木 みのり(すずき みのり)さん


●プロフィール●
数字波動研究家
特技は、目に見えない波動を言語化すること。160cmに満たない体で、大型二輪免許保持。
子供のころから、人をみると心の奥底の感情がわかるのはもちろん、持ち物や文章からでも、その人の性格や感情がわかる体質。
幼少の頃から、私にとってスピリチュアルの世界は「当たり前」で、夕飯の食卓を囲みながら、霊界がどういう仕組みになっているのかや、ひとだまを見た話で家族と盛り上がり、死期の近い人は見るとわかる母親や、UFOや霊界、気の流れや呪術になぜか詳しい兄のいる家庭で育つ。
人ごみにでると寝込むほどの強烈な憑依体質だったが、母親も同じ体質だったため特別なことだと思わずに大人になる。
物や文章からその人の感情や性格がわかったりするのも自分だけの特殊な能力だと気づき始めたのは、阪神淡路大震災以降のこと。
今でも、ときおり「何も感じない・見えない人」と自分の違いに驚くことがある。
それなら自分の能力を活かそうと、ヒーリングの世界に入ることを決意し会社に勤めながら、友人や知人に鑑定アドバイスを始める。
その後、多くのヒーリング・セラピー、占い、心理学、気功等を学び、プロの占術家として活動を開始。
2003~2008年には、毎日放送テレビに出演のほか、産経新聞やラジオ「ありがとう浜村淳です」の占いコーナーを担当。
2011年に日本の神様である「くくり媛」と名乗るエネルギー体とコンタクトが始まる。
くくり媛様のお言葉に従い、数字の波動をつかって、みなさん一人一人が「宇宙」「地球」「ハイヤーセルフ」とつながり、
自分の魂を輝かせて生きていくことができるようにメッセージを伝える活動を始める。
著書【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】サンマーク出版

佳川 奈未(よしかわ なみ)さん

2019年2月21日配信 第373号
新しい時代の「次元上昇」の秘密 ~「ヴォイド」をぬけると、思い通りの世界がひらく!~

●執筆者名●
作家。作詞家。株式会社クリエイティブエージェンシー 会長 他
佳川 奈未(よしかわ なみ)さん



●プロフィール●
作家・作詞家。神戸生まれ、東京在住。
株式会社クリエイティブエージェンシー 会長。
「心」と「体」と「魂」に優しい生き方を創造する
「ホリスティックライフビジョンカレッジ」主宰。
世代を超えた多くの女性たちから圧倒的人気と支持を得ている
ベストセラー作家。生き方・願望実現・夢・お金・恋愛・成功・幸運を
テーマにした著書は累計約150冊。海外でも多数翻訳出版。
アンドリュー・カーネギーやナポレオン・ヒルの「成功哲学」「人間影響心理学」、ジョセフ・マーフィー博士の「潜在意識理論」「自己実現法」などを30年に渡り研鑚。潜在意識・願望実現・成功法則等の講座を主宰。精神世界にも精通。
「ホリスティック・レイキ・マスターティーチャー」「チャネラー」
「UEティーチャー」等の資格を有し、スピリチュアルな世界を実生活に
役立つ形で展開。「メンタルブロック解消&波動調整」「チャネリング」等の
個人セッションには、カウンセラーやヒーラー、医師や著名人も多く訪れる。
著書に、『船井幸雄と佳川奈未の超☆幸福論』(ダイヤモンド社)、
『宇宙は「現象」を通してあなたに語る』(ビジネス社)、
『すべてを手に入れる最強の惹き寄せパワーハウスの法則』(青春出版社)
など、多数あり。  

★佳川奈未公式HP『奇跡が起こるホームページ』
http://miracle-happy.com/
★佳川奈未プロデュース&主宰『ホリスティックライフビジョンカレッジ』HP
http://holistic-life-vision24.com/
★船井本社グループ株式会社51コラボレーションズ
&佳川奈未のコラボ「音声配信」番組♪
 ミラクルハッピー佳川奈未のラジオdeセミナー

http://51collabo.com/?page_id=18884
★ミラクルハッピー佳川奈未のオンラインサロン
『ミラクルハッピーカレッジ』3/18開校!! 只今、「事前申込」受付中!

https://lounge.dmm.com/detail/585/

大井 幸子(おおい さちこ)さん

2019年2月28日配信 第374号
2019-2020年 世界が変わる!日本が日本であり続けるために

●執筆者名●
国際金融アナリスト、株式会社SAIL 代表取締役社長 他
大井 幸子(おおい さちこ)さん



●プロフィール●
国際金融アナリスト
株式会社SAIL 代表取締役社長
文教大学国際学部非常勤講師、
武蔵野大学政治経済研究所客員研究員 同大学非常勤講師
《学歴》
慶応大学法学部政治学科卒業
慶応大学大学院経済学研究科博士課程修了
米国スミスカレッジ、ジョンズホプキンズ大学院SAIS(フルブライト・スカラー)
《職歴》
1989年 ムーディーズ社(ニューヨーク) ストラクチャード・ファイナンス部アナリスト
1991年 リーマンブラザーズ、キダーピーボディ(ニューヨーク本社)債券リサーチ、営業
2001年 ニューヨークでSAIL LLC設立 オルタナティブ投資情報コンサルティングに従事
2007年 UBPインベストメンツ・ジャパン 営業戦略担当取締役
2009年 株式会社SAIL 東京にて業務再開 2014年10月より投資助言業務開始 戦略的ポートフォリオ・コンサルタントとしてヘッジファンドを含む投資運用の最前線に立ち、資産保全に尽力
《著書》
1999年 『ヘッジファンドで拡大する私募金融市場』東洋経済新報社
1999年 『アメリカの一人勝ちを許すな:日本に何が欠けているか』太陽企画出版
2001年 『魂の求める仕事をしよう:ニューヨーク発よいキャリアの築き方』太陽企画出版
2004年 『ウオール街のマネー・エリートたち:ヘッジファンドを動かす人びと』日本経済新聞社
2005年 『ウオール街から日本経済お見通し』あ・うん
2005年 『ヘッジファンドで増やす時代:全天候型投資で設ける』(共著)東洋経済新報社
2012年 『お金の正しい守り方』日本経済新聞出版社プレミア新書
2013年 『国富倍増 日本国富ファンド:グローバル金融資本主義の政治経済学』志學社2015年 『この国を縛り 続ける金融・戦争・契約の正体』(共著、ビジネス社)
●株式会社SAIL http://www.sailnyc.info/
●日刊工業新聞「国際金融市場を読む」コラム連載中(毎週金曜)
●国際金融ニュースサイト http://www.globalstream-news.com/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/112018/122019/012019/02
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.