執筆者紹介2017年10月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2017年10月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2017年10月5日配信 第301号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

高島 康司(たかしま やすし)さん

2017年10月12日配信 第302号
北朝鮮攻撃は間近か? 日本では報道されない状況

●執筆者名●
コンサルタント、世界情勢アナリスト
高島 康司(たかしま やすし)さん


●プロフィール●
コンサルタント、世界情勢アナリスト
北海道札幌市生まれ。
子ども時代を日米両国で過ごす。早稲田大学卒業。在学中、アメリカ・シカゴ近郊のノックス大学に公費留学。帰国後、教育産業のコンサルティング、異文化コミュニケーションの企業研修などのかたわら、語学書、ビジネス書などを多数著している。世界情勢や経済に関する情勢分析には定評があり、経営・情報・教育コンサルタントとしても活躍している。
■ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
 http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
■未来を見る!『ヤスの備忘録』連動メルマガ 毎週金曜日配信
 http://www.mag2.com/m/P0007731.html
■ツイッター
 https://twitter.com/ytaka2013/

Dr.コパ(ドクター コパ)さん

2017年10月19日配信 第303号
輝く戌年、輝けあなた

●執筆者名●
一級建築士、神職(石見一ノ宮物部神社) 他
Dr.コパ(ドクター コパ)さん(※本名「小林祥晃(こばやしさちあき)」)



●プロフィール●
一級建築士、神職(石見一ノ宮物部神社)、愛知工業大学客員教授
1947年生まれ。本名「小林祥晃(こばやしさちあき)」。
日本大学理工学部建築学科卒。日本中央競馬会馬主。
東京馬主会&日本馬主協会連合会 理事。日本に古くから伝わる風水をわかりやすく説明し、「西に黄色」で一般家庭に絶大な人気を得る。明るいキャラクターと、実際に経営者としての成功実績などから講演会や寄稿の依頼を多数受ける。毎年発表されるラッキーカラーやラッキーフード、干支の置物などはすべての業種に影響を与える指針となっている。風水で夢を叶え、「どれだけ幸せになれるか?」を自らが実践している。骨折して最低人気だった持ち馬を、風水の実践で、G1に何度も優勝させて開運力を証明している。

ヨグマタ 相川圭子(よぐまた あいかわ・けいこ)さん

2017年10月26日配信 第304号
いま世界の危機に際して、あなたにヒマラヤの恩恵を

●執筆者名●
インド政府公認のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者)
ヨグマタ 相川圭子(よぐまた あいかわ・けい)さん



●プロフィール●
女性で史上初、「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者)。現在、会うことのできる世界でたった2人のシッダーマスターのうちのひとり。仏教やキリスト教の源流である5000年の伝統を持つヒマラヤ秘教の正統な継承者。
1986年、伝説の大聖者ハリババジに邂逅。毎年、標高5000メートルを越えるヒマラヤの秘境で修行し、死を超え、そこに何日もとどまる究極のサマディを成就し、究極の真理を悟る。神我一如、最終解脱をはたす。1991~2007年、計18回、インド各地で世界平和と愛をシェアするための公開サマディを行う。
2007年、インド最大の聖者協会から精神指導者の最高の称号「マハ・マンダレシュワリ(大僧正)」を授かる。日本にて30代から約40年にわたり朝日、読売、NHKのカルチャーセンターなどでヨガ教室を指導・監修、および真の生き方を講演する。
世界各国で講演・執筆活動、ヒマラヤディクシャの伝授を行い、日本では各種ヒマラヤ瞑想の伝授と研修、合宿も行っている。
2016年6月と10月、2017年5月、ニューヨーク国連本部において開催された各種平和のイベントで、主賓としてスピーチを行う。
著書は、『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』(廣済堂出版)、『八正道』(河出書房新社)、『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』(幻冬舎)、『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』(PHP文庫)、『The Road to Enlightenment: Finding The Way Through Yoga Teachings and Meditation』(Kodansha USA)など多数。2017年4月よりTBSラジオにて生き方を語る。

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/10
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.