執筆者紹介2020年5月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2020年5月の執筆者

舩井 勝仁(ふない かつひと)

2020年5月7日配信 第436号
いまお知らせしたいこと

●執筆者名●
舩井 勝仁(ふない かつひと)


●船井勝仁 プロフィール●
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年 きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
★舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
★にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/

岡本 章宏(おかもと あきひろ)さん

2020年5月14日配信 第437号
コロナウィルスは入り口の入り口だった

●執筆者名●
サイクル理論研究者
岡本 章宏(おかもと あきひろ)さん


●プロフィール●
大学卒業後食品加工業4年、流通販売業28年などを経て、ネギ、イチゴなどを主力とする農業法人に就職。1996年前後 世の中の流れについてどうなるのかわからず、三島由紀夫などに傾注する。2002年 西暦2005年第二の「敗戦」がやってくる―干支に隠されたMW波動60年周期の真実で未来がサイクルでわかることを知り、本格的に学習することになる。2004年 公文 俊平先生の「2005年日本浮上」でキチン コンドラチェフ ジュグラーの経済サイクル理論の基礎を学ぶ。2008年 「文明と経済の衝突」(村山 節、浅井 隆(著) 第二海援隊刊)で初めて文明が西洋から東洋に移ることを知り、今は800年に一回の苦しい時代を生きていることを知る。そしてさまざまな周期サイクル説を学んだ後2011年、「世紀を超えて時代を観る」を書き、沢山の方に、贈呈。そこで船井総合研究所 元会長の小山 政彦様から励ましのお手紙をいただき、そのご縁でその後、舩井メールクラブに投稿する機会をいただいている。専門は819年800年~180年の長期サイクルだが、元号改定いうトピックスについても、その類似性について昭和の改定から気になっているので研究中。

ジュネさん

2020年5月21日配信 第438号
予知能力

●執筆者名●
Noel Spiritual
ジュネさん



●プロフィール●
神奈川県出身。シャーマンの家系に生まれ、幼少より心を読むことに親しむ。
大学では産業心理学を専攻し、研究所職員として原子力発電所等でヒューマンエラー
教育に携わる。その後、情報処理推進職員として、神奈川県内各高等学校に勤務。
心理学の知識を生かし商業デザイナーとして独立。
2009年フランス留学中に、アカシックレコードをダウンロードし以来、
アカシックレコードを読み伝え「なぜ生まれてきたのか」という各自の
ブループリント記憶を蘇らせるNoel Spiritualを主催。
病気や人生の仕組み、命の記録などすべてを網羅するアカシックレコードをベースに、
具体的、詳細でリアルなセッションを行なう。
誰もがアカシックレコードにつながれる――と提唱するワークショップは
ブロックされたさまざまな制限を解放し、潜在的な能力を目覚めさせる奇跡体験
の数々を生みだし、毎回瞬時に満席となり好評を得ている。
2014年よりタイ、カンボジア、ベトナムにて占いを職業支援として女性たちに
スキルを提供する国際ボランティア活動を行う。
著書:「アカシックレコードと龍ー魂につながる物語」風雲社
Noel Spiritual
noahdone007@gmail.com

羽賀 ヒカル(はが ひかる)さん

2020年5月28日配信 第439号
アフターコロナの未来予測と激動の時代を生き抜く3つの秘策

●執筆者名●
神道研究家・占い師
羽賀 ヒカル(はが ひかる)さん



●プロフィール●
1983年、京都生まれ。大阪府立大学 社会福祉学部卒業。普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。
9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などの様々な占いをマスター。
また同時に、日本各地の神社の秘密や女神になる秘訣を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。 大学生時代から本格的に、人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金…、などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。
噂が噂を呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。
特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。
占い鑑定やセミナーを行いながら、著書『女神になれる本』にちなんだ講座も開催。
参加者の中には、わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚したOL(現在は海外在住)。不妊でケンカばかりの夫婦関係が改善して妊娠した主婦。 突然、ご縁に恵まれて転職し、天職と言えるような理想の仕事にめぐり会えたキャリアウーマン。大手企業でベテラン営業マンを追い抜き、営業成績全国一位になった新人社員の女性など、人生が大きく変わった人たちが多数にのぼる。神社参拝セミナーは神社仏閣好きから、参拝初心者まで評判になっている。主な著作に『ドラゴンノート』(SBクリエイティブ)、『女神になれる本』(PHP研究所)、『不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる 神社ノート』(SBクリエイティブ)がある。

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/112018/122019/012019/022019/032019/042019/052019/062019/072019/082019/092019/102019/112019/122020/012020/022020/032020/042020/05
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.