執筆者紹介2012年12月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2012年12月の執筆者

船井幸雄
2012年12月6日配信 第49号
いま気になる第10惑星ニビルの接近

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

岩本 沙弓(いわもと さゆみ)さん
2012年12月13日配信 第50号
衆院選直前の再考、輸出還付金ありきの消費税増税は許されるのか?

●執筆者名●
金融コンサルタント・経済作家
岩本 沙弓(いわもと さゆみ)さん


●プロフィール●
金融コンサルタント・経済作家
1991年東京女子大学卒業、銀行在籍中、青山学院大学大学院国際政治経済学科修士課程修了。日米加豪の金融機関にてヴァイス・プレジデントとして、外国為替、短期金融市場取引を中心にトレーディング業務に従事。日本経済新聞社のニューズレターに7年間、為替見通しを執筆。金融機関専門誌『ユーロマネー誌』のアンケートで為替予想部門の優秀ディーラーに選出。現在、為替・国際金融関連の執筆・講演活動の他、国内外の金融機関の経験を生かし、政府機関の講師にも招かれる。主な著作に『円高円安でわかる世界のお金の大原則』(翔泳社)、『新・マネー敗戦』(文春新書)、『マネーの動きで見抜く国際情勢』(PHPビジネス新書)『為替占領』(ヒカルランド)、『最後のバブルがやってくる それでも日本が生き残る理由』(集英社)、『世界のお金は日本を目指す』(徳間書店)など。『ザ・フナイ』にも執筆。

森木 亮(もりき あきら)さん
2012年12月20日配信 第51号
2013年 日本国破産から再生のシナリオ

●執筆者名●
財政史家・経済評論家 他
森木 亮(もりき あきら)さん


●プロフィール●
経済工学研究所所長兼理事長。財政史家・経済評論家。
日韓協力委員会(福田赳夫・中曽根康弘会長)二代つづけて常任理事。
一般財団法人日本新舞踊振興財団会長兼理事長
1935年東京生まれ。1958年、早稲田大学卒業後、三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)に入行。調査部調査役として、三菱総合研究所、牧野昇博士プロジェクトに参加と同時に経済史家・高橋亀吉博士に師事。
1978年、同行を退職し、経済評論家として独立。
白鴎大学客員教授、麻生学園大学客員教授を歴任。
『言論人』第4代主幹(初代主幹は細川隆元氏)として、消費税導入を巡り、政府税制調査会長(加藤寛=慶応大学名誉教授)と大論争を行う。
日本青少年代表団の旗手として旧ソ連・ポーランドを訪問。
(財)世界平和協会の桜の植樹のためヨーロッパ各国を親善訪問(早稲田大学時子山総長・団長の秘書役)。第61回国会 参議院予算委員会公聴会で公述。
一貫して日本の国家財政に警告を発し、金融・経済の近未来予測を的中させる。
主な著書に『日本国増税倒産』『2008年IMF占領』(光文社)、『日本は破産する』(ビジネス社)、『日本国破産への最終警告』(PHP研究所)、『日米同時破産』(ダイヤモンド社)『ゆうちょ銀行破綻』(フォレスト出版)、『無策』(李白社)長谷川 慶太郎・森木亮共著、『2013年 日本国破産から再生のシナリオ』(中経出版) など多数ある。

岡田 多母(おかだ たも)さん
2012年12月27日配信 第52号
地球人類として日の本の人として

●執筆者名●
有限会社アースエネルギー研究所 取締役
岡田 多母(おかだ たも)さん


●プロフィール●
有限会社アースエネルギー研究所 取締役。
1956年生れ。明治薬科大学薬剤学科卒業。91年健全な心身を取り戻すために
(有)アースエネルギー研究所を夫と共に設立。天然磁性水「新生水」を販売。
96年秩父連峰を見渡す地に「アーリーハウス」を建造。様々なライフケア・セラピーサポート・独自のセミナーを行う。98年コスモライフ研究会を発足し、人々の求めに応じて、あらゆる学びの場を提供し続けている。著書に『愛しのテラへ』『ヘソの話』(ともに風雲舎)、『あなたへ…シリーズ(4冊)』(知玄舎)他多数がある。
★アースエネルギー研究所ホームページ: http://www.earth-energy.co.jp/
★多母の広場: http://www.tamonohiroba.jp/
★岡田多母ブログ: http://tamo.thd-web.jp/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.