執筆者紹介2013年10月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2013年10月の執筆者

船井幸雄

2013年10月3日配信 第92号
舩井流経営コンサルティング法 成功の理由(そのIII)

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

 

森垣 武彦(もりがき たけひこ)さん

2013年10月10日配信 第93号
株式会社モリガキ 森垣武彦社長 ~船井流経営法の原点である量数巾戦略を誰よりも上手く実践した経営者~

●発信者名●
株式会社 モリガキ 代表取締役
森垣 武彦(もりがき たけひこ)さん
(※インタビュアー&記事執筆:舩井勝仁)


●プロフィール●
株式会社 モリガキ 代表取締役
昭和8年1月16日生まれ。
高校を、月謝が払えないため1週間で中退し、大阪の洋傘問屋につとめ、その後、独立して、シャツ・洋傘製造卸をするも、利益が出ないため、小売に転向。
昭和49年頃、日本マーケティングセンターを知り、勉強を始め、その後、枚方店事故後、千日前、道頓堀に出店し、最高は全店で12億円を売り上げた。しかし現在は、メンズは1億円程で、不動産貸付業で会社を運営しています。

ヨグマタ 相川圭子(よぐまた あいかわ・けいこ)さん

2013年10月17日配信 第94号
幸福のための真理の教え

●執筆者名●
インド政府公認のシッダーマスター(ヒマラヤ大聖者)
ヨグマタ 相川圭子(よぐまた あいかわ・けいこ)さん



●プロフィール●
インド政府公認のシッダーマスター(ヒマラヤ大聖者)
史上初の、女性、そして外国人として瞑想の最高の境地、死を超える究極の意識状態である「最終段階のサマディ」に到達したインド政府公認のシッダーマスター。5千年の伝統を持つヒマラヤ秘教の正統なる継承者。
1985年、伝説の大聖者ハリババジに邂逅。高度5千メートルを越えるヒマラヤでの生命をかけた厳しい修行を経て、死を超え、何日も神我一如となる「究極のサマディ」に到達。それは、ムクシャ、涅槃ともいう究極の悟り。
インドにおける救急車寄贈等のチャリティとともに、1991年より18回もの世界平和のための公開サマディを成す。その偉業はインド中の尊敬を集め、07年にはインド最大の霊性修行の協会「ジュナ・アカラ」より、最高指導者の称号「マハ・マンドレシュワリ」を授かる。ヨグマタとはヨガの母の尊称。日本、アメリカ、ヨーロッパ等にて、内なる平和から世界の平和を実現する活動を行い、神の恩寵である高次元のブレッシングのアヌグラハを人々に与える。命の科学からの、現代人のための効果的で安全な瞑想法、自己変革法の監修・指導を通し、内側の目覚めと意識の進化、真の幸福と悟りをガイド。日本において、悟りのコース等を開催、高次元の愛と叡智をシェアしている。
2014年度も短期間で自己変革を起こす特別セミナーを開催予定。

主な著書は『宇宙に結ぶ愛と叡智』(講談社)、『心を整えるともっと楽に生きられる』(中経出版)、『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』(PHP研究所)など。他にNHK・CDセレクション『ラジオ深夜便「ヨガと瞑想の極致を求めて」』などがある。
◆問い合わせ先
ヨグマタ相川圭子主宰 サイエンス・オブ・エンラインメント
TEL:03-5773-9870(平日15時~21時)
ヨグマタ相川圭子公式ホームページ http://www.science.ne.jp
2014特別セミナー http://www.science.ne.jp/2014seminar/
ツイッター http://twitter.com/himalaya_siddha
フェイスブック http://www.facebook.com/yogmataaikawakeiko

2013年10月24日配信 第95号
建設業界から始まるインフレの波

●執筆者名●
経済アナリスト
朝倉 慶(あさくら けい)さん



●プロフィール●
経済アナリスト 株式会社アセットマネジメントあさくら 代表取締役
1954年、埼玉県生まれ。
1977年、明治大学政治経済学部卒業後、証券会社に勤務するも3年で独立。顧客向けに発行するレポートが、この数年の経済予測をことごとく的中させる。
船井幸雄が著書のなかで「経済予測の超プロ・K氏」として紹介し、一躍注目される。著書は『2013年 株式投資に答えがある』(ビジネス社)、『もうこれは世界大恐慌』(徳間書店)、『大恐慌入門』(徳間書店刊)、『恐慌第2幕』(ゴマブックス)、『2014年 インフレに向かう世界』(徳間書店)など多数。
★朝倉慶 公式HP:http://asakurakei.com/

寺島 玲子(てらしま れいこ)さん

2013年10月31日配信 第96号
一人で歩いた長い道

●執筆者名●
脚本家・演出家
寺島 玲子(てらしま れいこ)さん


●プロフィール●
脚本家・演出家
1943年、神戸市生まれ。福島県二本松市育ち。脚本、演出、コンサートコーディネート等を手がける。舞台脚本に「スワン」「千回恋して」「ホテル高砂屋」等。また薩摩琵琶、筑前琵琶による「平家物語を琵琶で聞く会」の主催、解説多数。琵琶新曲詞書き及び琵琶と他楽器とのコラボ用脚本なども。

★寺島 玲子さんには『船井幸雄.com』コラム「リレーでつなぐ“ハート”の話」にも2013年7月15日( http://www.funaiyukio.com/heart/index.asp?hno=201307002 )より3回執筆いただいています。

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.