執筆者紹介2013年6月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2013年6月の執筆者

船井幸雄
2013年6月6日配信 第75号
私の意見

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

力石 幸一(ちからいし こういち)さん
2013年6月13日配信 第76号
アベノミクスを生かすも殺すもアメリカしだい

●執筆者名●
徳間書店理事 出版局局長
力石 幸一(ちからいし こういち)さん


●プロフィール●
株式会社徳間書店理事 出版局局長
1951年、横浜生まれ。1974年、早稲田大学文学部卒業。医学関係の出版社を経て、1980年徳間書店入社。『問題小説』『SFアドベンチャー』など小説誌に関わったのち、一般書籍編集部で主に経済分野の単行本を手がける。

増田 悦佐(ますだ えつすけ)さん
2013年6月20日配信 第77号
2014年 世界3大バブルの同時崩壊に備えよ

●発信者名●
経済アナリスト
増田 悦佐(ますだ えつすけ)さん



●プロフィール●
経済アナリスト。1949年東京都生まれ。一橋大学経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て、外資系証券会社などでアナリストを務める。『デフレ救国論』『いま資産を守るためにいちばん大切なこと』(徳間書店)、『日本と世界を揺り動かす物凄いこと』(マガジンハウス)など著書多数。

井出 治(いで おさむ)さん
2013年6月27日配信 第78号
クリーンエネルギーの研究とチャネリング:パート2

●執筆者名●
クリーンエネルギー研究所 所長
井出 治(いで おさむ)さん



●プロフィール●
1949年、愛媛県生まれ。
1971年、立命館大学理工学部卒。
1973年より、未知エネルギーの研究開始、現在に至る。
1995年6月、米国物理学会の「応用物理学ジャーナル」に「未知に起電力」の最初の論文を掲載。
1999年12月、NASAラングレー研究所主催の学会において「未知の起電力」を、さらに深く追究した論文を発表。
2011年3月、米国防総省、エネルギー省、NASA主催の国際会議「SPESIF」において、超効率インバータ「デゴイチ」の理論と実験について発表。
2012年3月、再びデゴイチの示す不思議な特性について、SPESIFより依頼されて発表。結果、SPESIFの幹部には、さらに深い理解を得た。
著書は『パンドーラの遺産』(ビジネス社)、『フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する』(ヒカルランド)で、共著、雑誌記事は多数。
2013年5月、ワシントンDCの「TechConnect World Conference 2013」において超効率インバータの示す特性について発表。
★一般社団法人 環境エネルギー振興財団:http://www.faee.or.jp/index.html

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.