執筆者紹介2012年2月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2012年2月の執筆者

船井幸雄
2012年2月2日配信 第5号
なぜ政府や地方自治体は稼がないのか?

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

泉 パウロ(いずみ ぱうろ)さん
2012年2月9日配信 第6号
東京直下大地震

●執筆者名●
純福音立川教会 主任牧師
泉 パウロ(いずみ ぱうろ)さん


●プロフィール●
純福音立川教会 主任牧師
著書:
『本当かデマか 3・11[ 人工地震説の根拠]衝撃検証』(ヒカルランド 2011年8月)
『聖書の成功法則』(ヒカルランド 2011年11月) 
『311地震兵器&津波爆弾の[超真相]Ⅰ』(ヒカルランド 2012年2月予定)
『311地震兵器&津波爆弾の[超原因]Ⅱ』(ヒカルランド 2012年3月予定)
『大発見!主イエスの血潮』(マルコーシュ・パブリケーション)
『イエス・キリストの大預言』(マルコーシュ・パブリケーション)
『クリスチャンになろう!』(フルゴスペル出版)
『大地震』(フルゴスペル出版)
『イエス様 感謝します』(フルゴスペル出版)
『月刊誌 ハーザー』(連載5年) 
『月刊誌 HOPE』(連載2年) 他

森木 亮(もりき あきら)さん
2012年2月16日配信 第7号
国家破産は再生の序曲

●執筆者名●
財政史家・経済評論家 他
森木 亮(もりき あきら)さん


●プロフィール●
経済工学研究所所長兼理事長。財政史家・経済評論家。日韓協力委員会(福田赳夫・中曽根康弘会長)二代つづけて常任理事。一般財団法人日本新舞踊振興財団会長兼理事長。
1935年東京生まれ。1958年、早稲田大学卒業後、三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)に入行。調査部調査役として、三菱総合研究所、牧野昇博士プロジェクトに参加と同時に経済史家・高橋亀吉博士に師事。1978年、同行を退職し、経済評論家として独立。白鴎大学客員教授、麻生学園大学客員教授を歴任。『言論人』第4代主幹(初代主幹は細川隆元氏)として、消費税導入を巡り、政府税制調査会長(加藤寛=慶応大学名誉教授)と大論争を行う。日本青少年代表団の旗手として旧ソ連・ポーランドを訪問。
(財)世界平和協会の桜の植樹のためヨーロッパ各国を親善訪問(早稲田大学時子山総長・団長の秘書役)。第61回国会 参議院予算委員会公聴会で公述。一貫して日本の国家財政に警告を発し、金融・経済の近未来予測を的中させる。主な著書に『日本国 増税倒産』『2008年IMF占領』(光文社)、『日本が破産する』(ビジネス社)、『日本国破産への最終警告』 (PHP研究所)、『日米同時破産』(ダイヤモンド社)、『ゆうちょ銀行破綻』(フォレスト出版)、『無策!』(李白社)長谷川 慶太郎・森木亮共著 など多数ある。

植草 一秀(うえくさ かずひで)さん
2012年2月23日配信 第8号
黎明期を迎える日本 -政治の混乱は産みの苦しみ-

●執筆者名●
政治経済学者
植草 一秀(うえくさ かずひで)さん


●プロフィール●
政治経済学者。大蔵省研究官、京都大学助教授、スタンフォード大学フェロー、野村総研チーフエコノミスト、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役。
旧長銀の不正入札、小泉竹中政権の売国政策等を厳しく糾弾して、人物破壊工作の標的となり、冤罪で実刑判決を受ける。その後も言論活動を継続し、内外の政治経済社会問題に関する真相・深層を抉り出す論評を発表し続けている。
著書は、『日本の独立』(飛鳥新社刊)、『日本の再生』(青志社刊)、『知られざる真実 ―勾留地にて―』(明月堂書店刊)など多数。
★「植草一秀の『知られざる真実』」:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.