執筆者紹介2012年1月

これまで舩井メールクラブでご執筆いただいた方々を紹介します。

2012年1月の執筆者

船井幸雄
2012年1月5日配信 第1号
サバタイ派に思う

●執筆者名●
舩井 幸雄(ふない ゆきお)
●プロフィール●
(本サイトの舩井幸雄のプロフィール参照)

飛鳥 昭雄(あすか あきお)さん
2012年1月12日配信 第2号
アメリカは沖縄を独立させる!!

●執筆者名●
サイエンス・エンターテイナー
飛鳥 昭雄(あすか あきお)さん


●プロフィール●
サイエンス・エンターテイナー。
1950(昭和25)年、大阪府生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作に携わるかたわら漫画を描き、1982(昭和57)年、漫画家としてデビュー。漫画作品として『恐竜の謎 完全解明』(小学館)など、作家としては『失われた極東エルサレム「平安京」の謎』(学研)、『完全ファイルUFO&プラズマ兵器』(徳間書店)、最新刊の『地球『超』シークレットゾーン』(ヒカルランド)など多数。現在、サイエンス・エンターテイナーとして、月刊『ムー』などで作品を発表している。
★ホームページ:http://askado.web.infoseek.co.jp/

池田 整治(いけだ せいじ)さん
2012年1月19日配信 第3号
時代認識

●執筆者名●
元陸上自衛隊陸将補/全日本実業団空手道連盟理事長/作家
池田 整治(いけだ せいじ)さん


●プロフィール●
元陸上自衛隊陸将補/全日本実業団空手道連盟理事長/作家
1955年、愛媛県生まれ。元・陸上自衛隊小平学校 人事教育部長で陸将補(2010年12月に退官)。防衛大学校国際関係論卒業。空手道8段、全日本実業団空手道連盟理事長。90年代半ばの第一次北朝鮮危機における警察との勉強会、それに続くオウム真理教が山梨県上九一色村に作ったサティアンへの強制捜査に自衛官として唯一人同行支援した体験等から、世の中の「本当の情勢」を独自に研究。2009年12月の自衛官在任中に著書『マインドコントロール』(ビジネス社)を出版。北海道での単身赴任時代、太古から残る大自然に感動し、4人の子どもたちへ、万が一の場合、父の想いを残し伝えるためのエッセイ『心のビタミン』(メルマガ)を始める。エッセイや写真は江戸の日本人が感じた『自然との一体感』をテーマにしたものが多い。著書に『心の旅路』(新風舎/改訂版:新日本文芸協会:2011年1月発売)もある。月刊『ザ・フナイ』(船井メディア発行)にもたびたび登場。2011年1月に新著書『転生会議』(ビジネス社)が発売。2011年3月に『マインドコントロール2 ~今そこにある情報汚染~』(ビジネス社)を発売。2011年9月に『超マインドコントロール』(マガジンハウス)と『原発と陰謀』(講談社)を、2012年3月に『マインドコントロールX』(ビジネス社)と『超マインドコントロール2』(マガジンハウス)を、2012年5月に『脱・洗脳支配』(徳間書店)発売。大好評発売中。
★池田整治 公式HP: http://ikedaseiji.info/

ベンジャミン・フルフォードさん
2012年1月26日配信 第4号
人類文明のあり方を正すチャンスが巡ってきている

●執筆者名●
フリージャーナリスト
ベンジャミン・フルフォードさん


●プロフィール●
フリージャーナリスト
1961年、カナダ・オタワ生まれ。外交官の父親の仕事の関係で、8歳までキューバ、メキシコで過ごす。17~19歳まで、カナダや南米アマゾンの大自然を放浪、文明を離れ、自給自足の生活を体験する。19歳で来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学を卒業。その後、米経済誌『フォーブス』のアジア太平洋支局長などを歴任し、現在はフリージャーナリストとして活躍中。著書は、『アメリカが隠し続ける金融危機の真実』 (青春出版社)、『9・11テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』 (徳間書店)、『「中国が目論む世界支配」の正体』 (扶桑社)など多数ある。近年、日本に帰化した。
★ベンジャミン・フルフォード 公式HP: http://benjaminfulford.com/

執筆者バックナンバー
2012/012012/022012/032012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/122013/012013/022013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/102013/112013/122014/012014/022014/032014/042014/052014/062014/072014/082014/092014/102014/112014/122015/012015/022015/032015/042015/052015/062015/072015/082015/092015/102015/112015/122016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/092016/102016/112016/122017/012017/022017/032017/042017/052017/062017/072017/082017/092017/102017/112017/122018/012018/022018/032018/042018/052018/062018/072018/082018/092018/102018/11
Copyright(c) 2011 Funaiyukio.com All Rights Reserved.